さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年11月10日

安倍鉄道跡(静岡市葵区)

鉄道路線跡
安倍鉄道跡(静岡市葵区)
  安倍鉄道は大正期前後安倍川に沿って、今の静岡市井の宮から牛妻間を走っていた鉄道汽車である。その路線跡を07`11.4に通ってみた。
 井の宮6-1の道路に「安倍鉄道、井の宮駅跡」表示看板あり。この近辺一帯が操車場である程度の広さはあったはずだが、下町の住宅が 建て込んでいて狭苦しく感じる。この道路を井宮小学校方面に進む。この付近には「大応国師産湯の井」あり。薩摩土手では岡田製本と井宮小を結ぶ切り通しを通る。その手前は高田薬局の駐車場の中を通り、井の宮駅跡表示に向かうので、今はこの区間に道がない。井宮小前と西洋館風邸宅の間の道を北上する。籠上中、しずおか信金をまっすぐ北上、美和街道を横断し、菖蒲南公園を左に見つつ通過、道は左に曲がり、静清バイパスに出る。古い道は静清バイパスで消滅している。静清バイパスを横断し北部公民館、菖蒲公園を左に見つつ北上、北上路がいったんなくなるが、付近を紆余曲折すればその先に北上路を見出せる。線路跡は道沿いではなく、水路や番地境界線上のようだ。松富団地前土手を通り、上伝馬と松富上組の境を通ることになるが道はないので付近を通る。その線を北上しスーパーもちづきの駐車場の中を通過、ここまで道はない。スーパーもちづきの駐車場から北に向かう歩道が現れ、北上しやすい。賤機南小を右に見つつ北上、運転免許試験場への道を横断すると道がなくなる。家や畑の境界線が線路跡だろう。土手を越え北上、福田ヶ谷で県道井川湖御幸線、通称安倍街道に左から接する。ずっと県道沿いに北上、県道の左(西)数m の所に県道と平行に水路や畑地の境界線があり、線路跡の名残かもしれない。 下と門屋の間の土手を通り給食センター前の水路脇に沿い北上、門屋浄水場前通過、門屋番所白鳥家前を通過し、土手を越え川を越えたら、県道を右にまたぎ砂利採取場と県道の間の細い通路に出る。これが線路跡である。北上すると牛妻住宅団地に入る。右の牛妻公園を通過すると道はなくなる。3ブロック北上すると道が残っている。北上し賤機中小手前の丹野橋手前で安倍街道に合流するが、線路はそれより手前で安倍街道を横断し丹野川を渡り安倍街道より一本西の道を北上する。牛妻保育園より少し手前で道はなくなるが、線路はもう少し北まで延びていたようだ。  

参考資料
「安倍川と安倍街道」海野実
「2万分の1地形図」帝国陸地測量部、明治20年代
「ゼンリン住宅地図」  


Posted by 兵藤庄左衛門 at 11:29Comments(0)鉄道線路跡